古本・ゲーム買取のおすすめショップランキング
古本・中古ゲーム・CD・DVDを高く売るならどこがおすすめ?買取map
ネット買取の口コミ・評判をまとめたランキング、最新の買取キャンペーン情報を掲載

ブックオフオンラインとネットオフの違い

宅配買取大手のブックオフオンラインiconネットオフ

名前だけでなくロゴマークも似ているので、同じ買取業者だと勘違いしている方がいらっしゃるかもしれません。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】 
ブックオフオンライン   ネットオフ

なぜブックオフとネットオフのロゴマークは似ているのか?

両社の宅配買取サービスはどう違うのか?

ブックオフオンラインとネットオフの違いについてまとめました。

ブックオフとネットオフ 運営会社の違い

まずは運営会社の比較です。

ブックオフオンラインとネットオフは運営会社がそれぞれ違います。

ブックオフオンラインの運営会社とは?

ブックオフオンラインは「ブックオフオンライン株式会社」が運営しています。

ブックオフオンライン

ブックオフオンライン株式会社は「本を売るならブックオフ~♪」のキャッチフレーズで有名なブックオフコーポレーションの完全子会社です。

ブックオフオンラインは2007年8月にネット買取サービス「宅本便」を開始しました。

ネットオフの運営会社とは?

ネットオフは「リネットジャパングループ株式会社」が運営しています。

ネットオフ

以前はネットオフ株式会社という名前でしたが、2014年10月に社名が変わりました。

ネットオフはもともと、ブックオフコーポレーションの起業家支援制度を利用して設立したフランチャイズ店で、ブックオフ系列の買取業者でした。

現在のネットオフは、TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の傘下にあります。

ネットオフのサイトにTSUTAYA.comのリンクが貼ってあって、ネットオフで買物をするとTポイントが付くのは、TSUTAYA系列だからです。

ネットオフは1998年5月にブックオフウェーブという名前で開業し、イーブックオフ(2000年)、ネットオフ(2012年)とこれまでに二度改名しています。

【参考:wikipedia

ブックオフ・ネットオフの事業規模は?

ネットオフを運営するリネットジャパングループ(株)は、2016年12月に東証マザーズに上場しています。

ブックオフオンライン(株)は非上場企業ですが、親会社のブックオフコーポレーション(株)は東証1部に上場しています。

ブックオフとネットオフ
両社の株価情報

ブックオフオンラインもネットオフも買取業界大手なので、安心して利用できるかと思います。

まとめ

現在もブックオフコーポレーションの子会社なのがブックオフオンライン。

ブックオフから独立してTSUTAYA系列なのがネットオフです。

ネット買取事業を先に始めたのはネットオフの方で、ブックオフオンラインよりも9年ほど長く運営しています。

ブックオフオンラインのサイトにアクセスすると、トップページ左上に「ブックオフ公式のネット宅配買取」と表示されます。

ネットオフがブックオフ系列だと勘違いされないように、意識しているのかもしれませんね。

ブックオフオンライン
ブックオフオンラインのTOPページ

ブックオフとネットオフ、買取サービスの違い

次に、ブックオフオンラインとネットオフのサービス内容がどう違うのか、比較してみましょう。

ブックオフとネットオフ、どっちがおすすめ?

ブックオフオンラインとネットオフでは、買取対象商品買取条件に違いがあります。

どちらの買取にもそれぞれ良いところがありますので、

  • 何をどのくらい売りたいのか
  • 買取条件はどちらの方が自分の希望に合っているか

を比較して、選ぶと良いでしょう。

というのが管理人の口コミ評価です。

最近の作品なら、どちらのサイトでも買取価格を検索できます。

買取価格を比較してからどちらに売るのかを決めれば、間違いありません。

ブックオフオンラインには何を売れる?

ブックオフオンラインの買取対象商品

  • 古本
  • CD
  • DVD
  • VHS/UMD
  • スマホ
  • カメラ
  • ゲームソフト
  • ゲーム機本体

【 買取対象の詳細 】


ブックオフオンラインは古本の買取が充実!

ブックオフオンラインは他社の宅配買取では買取対象外になりがちな、
雑誌・絵本・洋書・参考書・辞書」の買取に対応しています。

いろんなジャンルの古本をまとめて売りたいとき、ブックオフは利用しやすいです。

断捨離や引越で本をたくさん処分したいときは、ブックオフオンラインの買取がおすすめです。

ブックオフオンラインは最新刊が高く売れる!

また、ブックオフオンラインは現在人気があるコミック・漫画の最新刊を高価買取しています。

新しいコミック・漫画を売るなら、ブックオフの実店舗で売るよりもブックオフオンラインの宅配買取を利用した方が買取価格が高くなります。

公式発表によると、ブックオフの店舗とブックオフオンラインの宅配買取では最大5倍も買取価格が違うそうです。

ブックオフオンラインはシングルCDが売れる!

ブックオフオンラインはシングルCDの買取を行っています。

シングルCDを売りたいならブックオフオンラインがおすすめです。


ネットオフには何を売れる?

ネットオフはブックオフオンラインと違って、買取コースが複数あります。

ネットオフの買取対象商品

本&DVD買取コース
・古本
・CD
・DVD
・ゲームソフト
・ゲーム機本体
ポストにポン!買取コース
・古本
・CD
・DVD
・ゲームソフト
総合買取コース
・ブランド品
・金・プラチナ製品
・デジタル家電&カメラ
・携帯電話、スマホ
・楽器
・スポーツ・アウトドア用品
・キッズ・教材など
もえたく!コース
・フィギュア
・ドール
・抱き枕カバーなど

【 買取対象の詳細 】

買取コースの違い

ネットオフの買取コースについて

ネットオフの宅配買取は、買取コースごとに買取対象商品が違います。

古本・ゲーム・CD・DVDは「本&DVD買取コース」で買取しています。

ブランド品・貴金属・スマホなどは「総合買取コース」で買取しています。

「総合買取コース」は何でも買取してくれるコースではありません。

「本&DVD買取コース」の対象商品を、間違って「総合買取コース」に送らないようにご注意ください。

→ネットオフ 買取コースの違い


ネットオフはダンボールが無料!

ブックオフオンラインとネットオフの宅配買取は、どちらも送料・手数料が無料です。

ネットオフはさらに、ダンボールを6個まで無料でもらえます。

一方、ブックオフではダンボール1個につき200円の有料販売となります。

自宅にダンボールがない場合は、ネットオフの買取がおすすめです。

ネットオフは会員登録せずに売れる!

ネットオフには会員登録せずに売る「ゲスト買取」があります。

ブックオフオンラインは会員登録せずに売ることはできません。

会員登録したくない人はネットオフがおすすめです。

「ポストにポン買取」は一点だけ売れる!

ネットオフの「ポストにポン買取!」は、買取リストに挙がっている人気商品を単品で買取するコースです。

商品をポストに投函すれば良いので、集荷の手間がありません。

ネットオフに売るときは買取キャンペーンを利用しよう!

ネットオフは買取価格がアップするキャンペーンをよく行っています。

ネットオフに売るときは、買取申込みフォームにクーポン番号を入力して、買取キャンペーンを適用しましょう。

なお、一回の買取で使えるクーポン番号はどれか一つだけなので、一番条件が良いキャンペーンを選んでくださいね。


希望に合った宅配買取を見つけよう!

ブックオフオンラインとネットオフはよく似ていますが、ライバル関係にある別会社です。

この記事がどちらの宅配買取を利用するか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

ブックオフとネットオフの違い

ちなみに、ゲームソフトやゲーム機本体を売るなら、ブックオフでもネットオフでもなく、ゲオ駿河屋がおすすめです。

レトロゲーム(ゲームソフト・ゲーム機本体)を売るなら、駿河屋レトログがおすすめです。

教材(参考書・問題集・赤本など)をまとめて売るなら、教材買取専門店の学参プラザがおすすめです。

おすすめの理由は「希望・条件別 おすすめ買取ショップ」の方に詳しくまとめています。

売りたいものにぴったり合った宅配買取を見つけてくださいね。

↑top
inserted by FC2 system