古本・ゲーム買取のおすすめショップランキング
古本・中古ゲーム・CD・DVDを高く売るならどこがおすすめ?買取map
ネット買取の口コミ・評判をまとめたランキング、最新の買取キャンペーン情報を掲載

ネット買取に必要なものは?

ネット買取で古本・ゲーム・CD・DVDを売るときに、必要なものをまとめました。

ネット買取に必要なもの

メールアドレス

メールアドレス

ネット買取では買取業者との連絡にメールアドレスが必要です。

特にトラブルがなければ、電話を一切使わずに買取手続きを行えます。

メールは主に、

  1. 買取業者から査定額のお知らせを受け取るとき
  2. こちらが査定額を承認するとき
    あるいは
    買取をキャンセルするとき

に使います。

銀行口座

本人名義の銀行口座

買取代金の受取には本人名義の銀行口座が必要です。

家族名義の口座でも申し込めるところもありますが、申し込み手順が複雑になります。

宅配買取に必要なもの

本人名義の銀行口座が使えない場合

買取代金の受取に銀行口座を使いたくない場合は、ゲオマート駿河屋のネット買取がおすすめです。

ゲオマートの買取では、全国のセブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMで、買取代金を受け取れます。

セブン銀行の口座を開設していなくても大丈夫なので、とても便利です。

駿河屋の買取では、現金書留で買取代金を受け取れます。

買取申込書

買取申込書

買取申込書はネット買取の申込画面をプリントアウトしたものです。

必要事項を記入して買取商品と一緒に送ります。

買取申込に必要なもの

自宅にプリンターがない場合

もし自宅にプリンターがない場合は、画面に表示されている必要事項を紙に書き写したものでも大丈夫です。

手書きが面倒な人は、ネットプリントサービスを利用すると良いでしょう。

コンビニで1枚20円程度でプリントできます。

本人確認書類

身分証明書

ネット買取では本人確認書類として、本人の顔写真が載っている身分証明書の写しが必要です。

身分証明書は免許、学生証、健康保険証、パスポート、顔写真入りの住民基本台帳カードなどが使えます。

なお、マイナンバーカードは身分証明書として使えません。

個人のマイナンバーは、企業が法的に定められた使用法以外でコピーを取ると違法になります。

マイナンバーカードを使った本人確認がいろんな業界で敬遠されているのはそのためです。

身分証明書のコピーを取ったら、買取商品と一緒に送ります。

本人確認に必要なもの

オンライン認証ならコピーいらず!

オンライン認証で本人確認できる買取業者もあります。

ネットオフ駿河屋は身分証明書の写真を撮って、アップロードすればOKです。

オンライン認証の方が、買取手続きが早く進みます。

梱包用の資材(ダンボール・ガムテープ・緩衝材など)

ダンボール

買取商品の梱包にはダンボールとガムテープを使います。

ゲーム・CD・DVDなどの割れ物を売る場合には、プチプチやフォームクッションなどの緩衝材を使うと安心です。

ダンボールや緩衝材はわざわざ新品を用意する必要はありません。

一度使ったものを再利用すれば十分です。

自宅に緩衝材がない場合には、丸めた新聞紙で代用すると良いでしょう。

梱包に必要なもの

ダンボールの無料配送サービスがおすすめ!

ちょうどよいサイズのダンボールが家にない場合はネットオフか、BUY王のダンボール無料配送サービスがおすすめです。

この場合、梱包用ダンボールと着払い伝票をセットで送ってもらえます。

発送に必要なもの

紙袋で送れる買取業者はないの?

ブックオフオンラインはゲームソフト・DVD・CDなどのソフト類を数点売る場合には、紙袋で梱包してもよいことになっています。

ネットオフの「ポストにポン買取コース」でも、売りたい商品を単品で封筒に包んでポストに投函できます。

買取用のダンボールを用意したくないときにおすすめです。

紙袋や封筒を使って買取商品を送る場合には、必ず緩衝材を使って中身を保護しましょう。

売りやすいネット買取を探そう!

買取業者によって、買取に必要なものにも違いがあります。

自分の希望条件に合ったネット買取を探してみてくださいね。

どこに売るのが一番おすすめ?希望条件で選ぶ宅配買取」の記事も参考にどうぞ。

ネット買取のおすすめ

↑top
inserted by FC2 system