古本・ゲーム買取のおすすめショップランキング
古本・中古ゲーム・CD・DVDを高く売るならどこがおすすめ?
ネット買取の口コミ・評判をまとめたランキング、最新の買取キャンペーン情報を掲載!

ネット買取のメリットとデメリットとは?

ネット買取とは?

ネット買取のメリット

ネット買取とは、webから買取申し込みを行い、宅配業者に自宅まで集荷に来てもらう買取サービスのことです。

ネット買取では自宅にある様々な不用品を手軽に売ることができます。

ネット買取で売れるもの

  • 古本
  • CD
  • DVD
  • ゲームソフト
  • ゲーム機本体
  • ブランド品
  • 家電
  • 楽器
  • スマホ・携帯電話
  • フィギュア
  • トレカ
  • アイドルグッズ など

ネット買取はインターネットが使える人なら、誰でも簡単に利用できます。

出張買取(※後述)や古本屋に持ち込んで売るのに比べて、ネット買取は手間がかかりません。

ここでは、ネット買取を利用する前に知っておきたい、ネット買取のメリットとデメリットについてまとめました。

出張買取とは?

出張買取とは?

出張買取のメリット

買取業者のスタッフに自宅まで来てもらって、その場で査定を行う買取サービスを出張買取といいます。

メリット
不用品を外に運び出す手間がありません。

デメリット
売りたい商品の数が多い場合には査定に時間がかかり、スタッフの滞在時間が長くなります。

ネット買取(宅配買取)4つのメリット

1恥ずかしいものでも人目を気にせずに売れる

2売るかどうかを査定後にじっくり決められる

3住んでいる地域を問わず、高く売れる業者を選べる

4買取価格を簡単に調べられる

メリット1
恥ずかしいものでも人目を気にせずに売れる!

恥ずかしいものを人目を気にせずに売れるのは、ネット買取ならではのメリットです。

  • 成人向けコミック
  • BL本
  • アダルトDVD
  • アダルトPCゲーム
  • アイドルCD
  • 人気声優のシチュエーションCD
  • グラビア写真集
  • 二次創作の同人誌
等々、恥ずかしい趣味のコレクションでも、ネット買取ならこっそり処分できます。

「対面で売らなくていいから、ネット買取を使う」という利用者は結構多いんじゃないでしょうか。

メリット2
売るかどうかを査定後にじっくり決められる!

出張買取や店舗持込で買取してもらう場合、売るかどうかの判断をその場で即決しなければなりません。

優柔不断な人、あがり症の人にはプレッシャーですね。

ネット買取ではメールで査定額を教えてもらい、買取を承認するかどうかの連絡にもメールを使います。

売るか売らないかをじっくり時間をかけて決められるのは、ネット買取のメリットです。

メリット3
住んでいる地域を問わず、高く売れる業者を選べる!

どこに住んでいても高く売れる業者を探せるところも、ネット買取の大きなメリットです。

マイナーな趣味のコレクションや、希少価値の高い商品を売る場合には、どの店に売るかで買取価格が大きく変わってきます。

ネット買取では、

など、特定の買取ジャンルに特化した専門店が数多く存在します。

メジャーでない商品は大手古本屋に売るよりも、そのジャンルの専門店で査定してもらった方が高く売れるでしょう。

メリット4
買取価格を簡単に調べられる!

現在の買取価格をwebで簡単に調べられるところも、ネット買取の大きなメリットです。

なお、ネット買取業者を選ぶときは、買取キャンペーンもチェックしましょう。

買取キャンペーンを利用すれば、よりオトクに売ることができます。

当サイトでは、大手ネット買取のキャンペーン情報を毎日更新していますので、よろしければご覧くださいね。

ネット買取(宅配買取)3つのデメリット

1集荷から入金までに時間がかかる

2一部返品は不可

3査定後の返品は送料がかかる

デメリット1
集荷から入金までに時間がかかる

ネット買取では集荷から入金までに数日~1週間程度、時間がかかります。

集荷は申し込み後すぐに行われますが、査定までに時間がかかることが多いです。

デメリット2
一部返品は不可

査定額に満足できないとき、ネット買取では

  • 全商品を返品するか
  • そのまま全部売るか

の二択になります。

売りたくない商品だけ、自宅に送り返してもらうことはできません。

出張買取や古本屋に持ち込んで売る場合は、査定後に売りたくない商品があれば、抜き取って残りを売れます。

もし、買取価格によっては売らずに手元に残しておきたい商品があるなら、他の不用品とは分けて単品で売りに出すとよいでしょう。

デメリット3
査定後の返品は送料がかかる

査定後にネット買取をキャンセルした場合、返品にかかる送料は本人負担のところが多いです。

フィギュア買取専門店など、一部のネット買取では返品にかかる送料が無料のところもあります。

買取をキャンセルするかもしれないときは、返品が無料かどうかを確認してからネット買取を選ぶとよいでしょう。

まとめ

ネット買取は業者によって、買取対象品や高く買取している商品のジャンルが違います。

売りたいものに合わせて買取ショップを使い分けるつもりで、何社か比較してみるといいですよ。

利用者の口コミも参考になります。


↑top
inserted by FC2 system